スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
本当のところ「オール電化住宅」ってどうなの?
電気屋さんの意見というより、あくまでもユーザーの立場からの感想
として書かせてもらいます。

今住んでいるところの主な電気機器は
1.エコキュート
2.IHクッキングヒーター 3.電気式床暖房
4.食洗器
5.浴室乾燥機
などですが、オール電化住宅ということは、当然ガスは入ってま
せん。で、よく世間で色々と話題になってるランニングコスト
なんですけど、自分の家族の場合の例をあげてみます。

オール電化になってからの月々の電気代(3人暮らし)
安い月で1万円弱、今までの最高で2万円

オール電化住宅の前に住んでいたとき
※この頃は週末以外は2人が基本でした。
電気代が月平均1万円強
ガス代が月平均1万円強
灯油代が月平均5千円?(冬場)

ということでランニングコストだけ見ても明らかにオール電化
住宅はオススメです。
でも、何よりも部屋の中の空気が汚れないのとガステーブルと
違いIHはさっと拭くだけで掃除が楽、レンジフードなどの換気
扇の汚れもほとんどない。IHでお湯を沸かすとガスよりも
数段早い。
更に災害時などはエコキュートの貯水タンクから400L近い
水を生活水として使用できるなど、よいこと尽くめです(^0^)

良いことばかり書くと電気屋の営業みたいなので、検討するに
あたって、知っておかなければいけない点をあげておくと当然初期
投資が大きいということです。ただし、自分の環境と同程度で
あれば数年でペイできると思います。
太陽光を導入したり、蓄熱式の電気機器を入れると更に高くなり
ます。こちらを選択する場合は、ペイできるとかいうよりも
環境問題を考えて導入するくらいのつもりで検討するのが
良いと思います。
【2006/11/22 23:50 】 | オール電化 | コメント(4) | トラックバック(1)
| 電気工事屋の気まぐれ日記 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。