スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
木造住宅の電気工事フローチャート
●木造住宅の電気工事フローチャート

電気工事屋さんは、建築の基礎工事に取り掛かる前に仮設電気を設置し、
建物内部に関わる業者さんの作業が全て終了してから、照明器具の取付を
します。つまり電気屋さんは最初から最後まで現場に行くことになります。
以下、簡単なフローチャートを書いておきます。

1.仮設電気の設置

2.内部電気配線工事

3.外部フードの取付・引込金具等の取付

4.ボード開口

5.照明器具の取付(分電盤やインターホン、住宅用火災警報機の取付含)

6.門灯・インターホン子機等の設置(仮設電気の撤去)

※工事中に東京電力申請手続きを済ませ、(5)照明器具の取付完了後、
外部引込工事を行い、検査員が最終チェックをして問題がなければ、
工事完了となります。
【2007/03/13 00:25 】 | 電気工事全般 | コメント(0) | トラックバック(0)
| 電気工事屋の気まぐれ日記 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。