スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
オール電化住宅の停電時
オール電化住宅にした場合、停電時は大丈夫?
という質問をよく受けますが、もちろん停電時はIHやエコキュートは
使えなくなります。ただ、もう一度よく考えてみませんか?
停電時にガス機器だったらお風呂に入ったり、お湯を使ったり出来るの
でしょうか?答えは「No!」です。最近のガス機器はほとんどのものが
電気制御となっていますので、ガス暖房機やガス給湯器も停電時には
当然使えなくなってしまいます。ですので、停電時の心配ごとでオール
電化にするかしないかという考え方は無くしても良いと思っています。
そういった心配をするよりも、ガス給湯器にしろオール電化住宅にしろ
停電時のためにカセットコンロや懐中電灯を、緊急用に用意しておいた
ほうが緊急時も安心です。

また、豆知識として災害時に電気・ガス・水道などのライフラインで
一番最初に復旧するのは電気です。(阪神淡路大震災でもそうでした)
現在、エコキュートをお使いの方は災害時など、水道が止まってしま
ってもエコキュートの貯湯タンクから400リットル近い生活水を取り
出せるということをお忘れなく・・・。
【2007/05/28 15:21 】 | オール電化 | コメント(0) | トラックバック(0)
車庫照明の意外な防犯効果
会社の近くに、最近分譲された住宅街があるのですが、そこの住宅街の
通りは夕方、人が通ると端の家から順々に車庫照明が点灯します。
どのお宅も、皆さんホームセンターなどでご自分で購入して設置してい
るようで、ハロゲン球の人感センサーライトを付けているようですが、
ハロゲン球はその点灯している照明を見てしまうと目が眩むような、光
を放っているのですが、これが以外にも端の家から端の家まで順々に点灯
して行くと、凄い防犯効果があるなと実感してしまいました。

自分が道路に面した車庫に照明を設置する場合は、夕方以降車で帰宅し
た際に、車庫いれしやすいようになるべく眩し過ぎないように、車庫全体を
明るく出来る方向で・・・という具合にビーム球のセンサーライトを
選択する事が多いので、違う視点からみると面白い発見があったりします。

道路に面した車庫照明は、「人感センサーライト」で!ですね^^
また、センサーの設定も自分の車が車庫入れ状態に入ってから動作す
るようにではなく、もう少し道路の方へ広げて置くと多少の防犯効果も
期待できます。(電気代を節約するか、防犯効果を期待するかの選択
ですね)
【2007/05/15 10:22 】 | 照明設備関連 | コメント(0) | トラックバック(0)
| 電気工事屋の気まぐれ日記 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。