スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
高圧・特別高圧電気取扱者特別教育
高圧・特別高圧電気取扱者教育を受講してきました

6月27日から29日にかけての三日間、高圧・特別高圧電気取扱者教育の講習を受けてきましたが、電気工事の専門的な内容(停電作業や復電作業など)も大変勉強になりましたが、なんといっても感電災害についてのお話しはとてもインパクトがあり、場内の空気も凍りつくのが感じられるほどでした。

労働災害の中でも「死亡率」が一番高いのは「感電災害」によるものと
のことです、率にすると10%を超えています。その中の約半数は、プロフェッショナル(電気工事士)で、作業に慣れてきているほどちょっとした油断が死亡事故を招いてしまうのでしょう。
普段何気なく作業してしまってるようなことも、これからはもっと緊張感をもって作業していこうと思います。
【2007/06/30 07:53 】 | 電気工事関係の資格 | コメント(0) | トラックバック(0)
動力改修工事に代官山へ・・・
つい先日、岡本電気工事のホームページを見てくださったお客様から
ご依頼頂き、代官山まで動力改修工事へ行って来ました。

お問い合わせしてくださったMさんは六本木ヒルズ内の会社で働き、
とてもお若いのに責任重大な仕事を任されていて、とてもお忙しい様子
でした。本当に当店にお声をかけてくださって有難うございました。

工事内容としては、動力引込盤内のブレーカー増設と店舗内に新規動力
盤とコンセントの設置などでしたが、引込盤が大家さんの敷地内にあり
たまたま大家さんとお話しする機会があり、ひょんなとこからその店舗
の入っているビルの新築時は○○○建設系会社が施工して、そのときの
電気工事屋さんが○○○だったんですよ・・・ということになり、
「○○○」は自分がはじめて電気関係に足を踏み入れた会社だったんで
すよ・・・ってことに^^;
本当に世間って広いようで狭いんだなぁーって改めて実感してしまいました。

今回はまさに個人的な日記になってしまいました^^;
【2007/06/25 11:11 】 | 電気工事全般 | コメント(0) | トラックバック(0)
停電時に便利な照明グッズ(電気工事不要)
夜の突然の停電にはとてもびっくりしますよね。
普段しっかりと用意しておいたはずの、懐中電灯もいざとなるとなか
なか見つからなかったりして、真っ暗の中伝え歩きして分電盤を探した
りしたことある方、案外多いのではないでしょうか?
そんなときのために、各フロアの廊下や階段の上がり口あたりに、
保安灯を設置してみては如何でしょうか?

保安灯


この照明器具は優れもので、普段はコンセントにさしておけば明るさ
センサー付きライトになり、急な停電時には自動点灯してくれるんです。
停電時に自動で照明が点灯してくれていれば、安心ですよね。

【2007/06/12 17:20 】 | 照明設備関連 | コメント(1) | トラックバック(0)
| 電気工事屋の気まぐれ日記 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。