スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
展示会などの電気工事
電気工事といっても色々なジャンルがあります。

例えば、木造住宅専門で工事されているかたがいたり、RC造、イルミネーション、仮設、イベント(展示会)などなど、他にも細かく分ければ色々な分野があります。
自分が過去に経験したことがある分野は、「RC造」「木造」「イベント」などの電気工事です、その中でもイベントの電気工事(幕張メッセや東京ビッグサイトなどの展示会)は、他の工事とはちょっと変わっています。

イベント工事でのポイントは

1.いかに早く施工するか
2.簡単に器具や配線を撤去できるか

というのが最大のテーマとなり、展示期間が終わったらいかに簡単に撤去できるか!?というのが、大事な要素となってきます。つまりは、照明器具や配線をあまり丁寧に固定してしまうと、撤去時に手間取ってしまうことになります。
短い展示会などでは展示会前日に施工して、当日の夜に撤去というものもあり、いかに短い時間で効率よく各工事を完了できるか・・・ということになります。

各分野によって、施工方法が様々で、色々と携わってみるのも大変勉強になります。
【2007/10/10 11:48 】 | 電気工事全般 | コメント(0) | トラックバック(0)
| 電気工事屋の気まぐれ日記 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。