スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
24時間換気等のパイプ防水処理
24時間換気用パイプ(スリーブ)等の防水処理

換気扇用スリーブ
換気扇用パイプスリーブへの防水テープ施工写真

新築住宅の工事で大工さんが外壁部に防水シートを貼った後に、電気工事屋は内部配線へ入るのですが、その際に24時間換気(給気・排気)やシロッコファン用の配管、その他外部照明用の配線取り出し等で外壁へ穴をあける必要があります。配線やパイプ等を開口後に設置したままの状態にしてしまいますと、雨などがパイプを伝って部屋内に入ってしまう恐れがありますので、写真に出ているような防水テープ(黒い部分)でパイプの廻りをテーピングします。
この部分は、サイディング等を貼ってしまうと後からでは見えなくなってしまい、施工等も出来なくなってしまいますので、当社では最近、施工後の写真を残しておくようにしています。
【2008/11/12 17:36 】 | 電気工事全般 | コメント(0) | トラックバック(0)
| 電気工事屋の気まぐれ日記 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。