スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
電気工事屋の見えない努力
コンセントの増設工事やLAN配線の追加など、既設住宅での追加工事の依頼が増えて来ました。
コンセント増設工事も完了後を見ると大した仕事をしていないように見えますが、電気工事屋の仕事は目に見えない所での苦労が多いです。天井裏に入って配線したり、床下に潜って配線したり・・・。例えば分電盤から床下に配線を下ろして、床下を配線しながらリビングへコンセントを増設する場合など、一人での作業だとケーブル(電線)がスムーズに引けずに何度も床上に上がってケーブルを送って・・・また潜って・・・など、非効率なため当社では基本的には二人での作業を行っています。このようなケースの場合、二人で行けば1,2時間で終わるような作業も一人で行くと半日かかっても終わるかどうか・・・ということもありえます。
よく、この工事だったら一人で十分では!?と言われることがありますが、二人で作業をするから効率良く施工が出来ます。
【2010/03/05 19:20 】 | 電気工事全般 | コメント(3) | トラックバック(0)
| 電気工事屋の気まぐれ日記 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。