スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
健康面を考える建築設計士
今日は、岡本電気工事のサイトと相互リンクして下さっている方々のホームページを色々とネットサーフィンしていたら、健康面を考え「無垢素材」を使っての住宅の設計をされている先生のホームページへ辿り着きました。

最近は人命を無視した設計士・利益だけを追求している設計士など色々とニュースになっていますが、「例えば病院を無垢素材で建てたなら、そこにいる患者さんの病気もきっと早く治るでしょう・・・」とても素晴らしい考えを持った設計士ですよね?

自分は電気設備工事で、健康に結びつけられることはあるか?ちょっと考えてみました。
・・・あまり素晴らしい閃きはなかったのですが・・・^^;
オール電化住宅はやはり健康面にも良いと思います。ガスを使わないので当然、住宅内の空気は汚れませんし災害時などは400リットル近い生活水をエコキュートや電気温水器などのタンク内に確保出来ますからね。

これからは、違った角度からも考えながら設計&施工をして行こうと思います。
【2007/02/01 21:26 】 | 電気工事屋のメモ帳 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<1級電気工事施工管理技士の試験 | ホーム | Yahooカテゴリ「電気設備」へ登録>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/02/02 18:56】| | # [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 電気工事屋の気まぐれ日記 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。