スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
1級電気工事施工管理技士の試験
皆さん、こんにちは。
今年もいよいよ、「1級電気工事施工管理技士」(国家資格)の試験が近づいてきました、申し込み締め切り間近なので受験をしてみようかな?と考えている人は急いで願書を提出しましょう。

受験申込受付期間
平成19年 2月16日(金)~ 3月 2日(金)

学科試験実施日
平成19年 6月10日(日)

電気工事施工管理技士とは?

近年、建設工事の施工技術の高度化、専門化、多様化が一段と進展してきており、建設工事の円滑な施工と工事完成品の質的水準の確保を図る上で、施工管理技術の重要性がますます増大しています。

この様な状況に対応して、国土交通省では、建設工事に従事する者の技術力の向上を図るため、建設業法第27条に基づく技術検定を実施しており、国土交通大臣から指定試験機関の指定を受けている(財)建設業振興基金は、「建築施工管理技術検定試験」及び「電気工事施工管理技術検定試験」を実施しています。
(建設業振興基金ホームページより抜粋)

簡単に言うと、電気工事を施工するに当たり知識と技術力を備えた人間が施工管理をすることにより、工事の円滑な成功と完成品の質的高水準の確保につなげようということです。
立場的には現場代理人(監督)の人間に必要な資格となります。

第一種電気工事士の学科試験が専門的で深い内容の問題が多く出るのに対して、1級電気工事施工管理技士は出題分野が広く、各分野のレベルも浅いというよりは中レベル程度の問題が多く出ていた感じがします。(電気の分野だけでなく、建築や土木など色々な分野の問題が出題されます)

今から勉強しようと思っている方でも、とにかく過去問を何度も繰り返し解いていれば、合格できると思いますので頑張ってください。

【2007/02/20 11:42 】 | 電気工事関係の資格 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<木造住宅の電気工事フローチャート | ホーム | 健康面を考える建築設計士>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 電気工事屋の気まぐれ日記 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。