スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
電気工事店に依頼する前に
最近、ホームページやブログを経由してのお問い合わせが増えてきたので、ホームページを作成したかいがあるなーと思いつつも、やはり皆さんが一番心配されているのは「具体的にこの工事内容で、費用はどれくらいかかるの?」というのが心配ですよね?
例えば、よくあるお問い合わせで

「コンセントを2箇所増設したいのですが、費用は・・・?」
IHクッキングヒーターを設置したいのですが、費用は・・・?」
「LAN配線をして欲しいのですが・・・」

などなど、実際、電気工事店の立場からでも、なるべくお客様に正確な金額を提示させて頂きたいのですが、例えばコンセントを増設することに関しても、配線を露出にならないように施工できるのか?や、分電盤にあらたに増設できるだけのスペースがあるのか?などなど、現地を確認しないとわからない点が多数あります。
健全な電気工事店であれば、どこでも金額に大差はないと思いますので、結局はその電気工事店が信用できるか出来ないかを、ホームページやブログを見て判断されるのが良いと思います。
相手の顔がまるっきり見えないようなサイトや、所在地や連絡先が明記されていないサイトなどはパスされるのが良いでしょう。ホームページやブログの作成状態(センスや内容など)をみても、その会社がしっかりとした仕事をしてくれるのか?の判断材料にもなると思います。

自分のブログに遊びに来てくださいましたお客様で、以前知らない電気工事店に見積金額が安かったということで、テレビの増設工事をお願いしたら、まだ築2年という新しい家なのに隣の部屋から露出配線で線を引いてきてしかもドア枠に穴を開けて配線を取り込んだ・・・なんていう酷い話しも聞きました。確かに工事する側としてみれば、早く施工も完了出来るし作業も楽ということは明らかなのですが、プロとしてそんな酷い工事をして良いものでしょうか?プロならプロらしく誇りを持った仕事をしないといけませんよね。
【2007/04/02 19:28 】 | 電気工事全般 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<電気工事と弱電設備(LAN配管など)について | ホーム | 木造住宅の電気工事フローチャート>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 電気工事屋の気まぐれ日記 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。