スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
電気工事と弱電設備(LAN配管など)について
電気工事と弱電設備(LAN配管など)について

最近、新築住宅の工事で光でネットに接続したいとか、宅内LANを組むので配管や配線をお願いしたいとか、色々と細かい要望が増えて来ていると思います。

基本的にはインターネット接続に関してやLANの構築に関してはお客様の方が詳しい場合が多く、建築屋さんや電気工事屋さんなどにお客様の要望が上手く伝わらずに、必要のない工事をしてしまったり、その逆で必要な工事がされていなかったりという事が多々あります。

設計の段階で、インターネットには「光」・「ADSL」・「CATV」で接続予定で、ルーターやハブは「リビング」「納戸」「居室」に置く予定などなど細かい情報はしっかりと伝えておきましょう。
建築屋さんや電気工事屋さんによっては、全くといっていいほどパソコンを使ったことのない業者さんも中にはありますので、そのあたりは事前に確認をしておいたほうが良いでしょう。
自分の要望が上手く伝わらずに、後からLAN配管や配線など露出になってしまってはせっかく工事してもらうのに台無しですからね。


【2007/04/17 09:29 】 | 弱電設備工事(LAN配管など)関連 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<「電気設備の質問箱」をオープンしました。 | ホーム | 電気工事店に依頼する前に>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 電気工事屋の気まぐれ日記 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。