スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
猛暑続きでの電力不足
今年は猛暑が続いてますね。
ニュースでも電力不足について連日報道しています。

電力不足になりそうな原因として、猛暑によるエアコンの稼働率増加なども
ありますが、今年はそれと柏崎刈羽の原子力発電所停止というのも重なった
ことが大きな要因と考えられます。
一連の不祥事についてはさておき、電力不足にならないように自分たちで出来
ることを考えると、まずはエアコンの設定温度を上げる事です。
自分もついつい暑い日はエアコンの設定温度を25℃26℃としてしまいがち
で、最近は多少暑くても27℃に設定するようにしています。節電節電と呼び
かけておいて、肝心の電気工事屋さんや電気工事に携わる人間が、実行しない
わけにはいきませんからね。

約1年前に東京都江戸川区南葛西と千葉県浦安市の間を流れる旧江戸川を横断
する特別高圧送電線にクレーン船が接触して、電線を損傷して起きた停電事故
の時、首都圏はとても大きな混乱がありました、それを考えると電力不足に
よる停電になった場合も相当大きな被害が出るかもしれませんので、皆さんも
是非節電にご協力下さい。
【2007/08/23 00:10 】 | 電気工事全般 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<台風により電線管を伝わる雨水 | ホーム | 照明設備と防犯(セキュリティ)設備>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 電気工事屋の気まぐれ日記 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。