スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
センサーライト(照明)の活用
ちょっとした工夫で快適空間
建売住宅などは電気設備に対する予算の都合上、どうしてもセンサーライトなどはオプションとなってしまい、標準のままで生活をはじめると玄関ポーチ・内玄関・廊下などの照明スイッチの場所がわるかったりして、不便を感じる方が多いようです。
例えば、内玄関の照明のスイッチが玄関を上がって何歩か歩いた位置に設置されていた場合、夜帰宅した際に、真っ暗な玄関を歩いてスイッチのところまで行くようになってしまいます。暗い中手探りで歩くのも危険ですが、なんといっても毎日の生活でこの動作を繰り返すのはとてもストレスになりますし、不便ですよね。
このような時は、既設の照明器具人感センサー付きの照明器具に交換すれば改善されますのでオススメです。

他のケースでもちょっとした工夫をすることで、とても快適な生活環境を作ることが出来ますので、新築住宅を建てる際などは、しっかりとした「電気設備の設計」と「照明プラン(あかりプラン)」の作成をすると良いと思います。
【2007/09/23 16:14 】 | 照明設備関連 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<展示会などの電気工事 | ホーム | 台風により電線管を伝わる雨水>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 電気工事屋の気まぐれ日記 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。