スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
情報ネットワーク施工プロフェッショナルの講習
iNIP - 情報ネットワーク施工プロフェッショナルの講習会

先日、埼玉電気工事工業組合へiNIP(NPO法人高度情報通信推進協議会認定情報ネットワーク施工プロフェッショナル)の試験及び講習会を受講して来ました。この資格の概要としては、お客様の立場でブロードバンド環境の構築ができる技術者のベンダーフリーな技能・技術認定制度ということで、情報ネットワーク構築の設計施工などについての資格です。

講習を受けてきた感想としては、ネットワーク系を携わったことのある人には、講習を受けてもすんなりと理解できる内容が多いですが、ネットワーク系を全く触れたことの無いレベルの人やLAN配管やLAN配線を理解せずにただ施工しているレベルの電気工事屋さんなどには少々辛い内容だったかもしれません。例えば、TCP/IPプロトコルやらDSU、ONU、MACアドレスといったような言葉が当たり前のように使われています。幸い自分は電気設備系に携わる前はパソコン関連の会社へ居たこともあり、そんなには苦になりませんでしたが街の電気工事屋さんレベルではなかなか高度な内容といったところではないでしょうか?単語の意味が分からないと講習会にはまるっきりついていけないということですから・・・。

細かい講習会の内容はさておき、今回の講習会で一番ためになったのがお客様が要望している条件と平面図(間取り図)を渡されて配線設計をするという問題です。やはり普段はお客様と直接会って要望を聞きいかにお客様の望んでいる通りまたはそれ以上の提案ができるか!?というのが私たちプロの役目ですから、ちょっと高度な情報ネットワークの配線設計などはどんどん勉強したり馴染んでおかないといけませんよね。

・・・ということで、これからもお客様の期待に応えられるよう日々勉強して参りたいと思います^^
【2008/04/05 10:12 】 | 弱電設備工事(LAN配管など)関連 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<現場調査の重要性 | ホーム | 地上デジタルアンテナ工事について>>
コメント
RE.お疲れ様です。
コメント有難うございます!
確かに講習会は色々な情報を取り入れるのには持ってこいなんですよね。最近は色々なことに関して、資格化されてきつつあるので早めに対応しないと、あとでとても苦労してしまうかもしませんよね^^;
そうそうjunjiさん、これ以上電気のことは勉強しないでくださいね。。。うちに仕事させてください・・・w
【2008/04/21 17:09】| URL | okamoto #- [ 編集 ]
お疲れ様です。
 講習会とかって、面倒くさがる人も多いけど新しい情報を取り入れるにはもってこいの場所ですよね!今、僕も頭を抱えっぱなし(そのまま何もできてない現状ですが)なのが、LAN配管などパソコン関係のことで、お客様から聞かれたときに自分がどこまで対応できるのかが心配です。今度、そこらへんの事、また勉強させてください(* ^ー゚)
【2008/04/19 18:45】| URL | junji #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 電気工事屋の気まぐれ日記 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。