スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
現場調査の重要性
現場調査は重要です!

よくお問い合わせがある内容で、「照明器具の交換とコンセントを2箇所増設でどれくらいの工事費がかかるでしょうか?」といった場合がありますが、この場合照明器具を交換する程度の内容であれば電話やメールでもお答えできる場合があるのですが(シーリングファンなどへの変更は別)、コンセントの増設となると金額の問題よりも、まずは工事自体が可能かどうかというところから始まります。
例えば、2x4構造だったりRC造だったりする場合は露出工事以外は無理な場合が出てきます。自分としても工事をさせて頂く以上は、まずは景観重視でなるべく露出工事にならないように考えています、もし露出工事と隠蔽工事で工事費に大きな差が生じる場合はお施主様にそれを説明させてもらい、どちらが良いかを選んでもらっています。
以上のことから、お問い合わせ頂いても即答出来ない場合があることをご理解頂けると幸いです。
また、予算が限られているお客様で「この金額で収めることは出来るでしょうか?」といった質問を頂くこともありますが、この場合も自分としてはなるべく予算以内で仕上げる方法があるかを色々と検討させて(使用材料や工事方法など)頂いておりますので、そういった場合もご遠慮なくお申し付け下さい。
【2008/05/07 14:25 】 | 電気工事全般 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<iNIP・情報ネットワーク施工プロフェッショナルの試験結果 | ホーム | 情報ネットワーク施工プロフェッショナルの講習>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 電気工事屋の気まぐれ日記 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。