スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
地デジと東京スカイツリー
地上デジタル放送と東京スカイツリー

東京周辺地域(埼玉県や神奈川県等)の地上デジタル放送の電波増強を実現するために、東武鉄道が全額出資の上、墨田区へ新東京タワー(東京スカイツリー)の建設がはじまっておりますが、自分のメモを兼ねて、事業概要や施設概要などを書いて置こうと思います。

○事業概要
会社名: 東武タワースカイツリー株式会社
本社所在地: 東京都墨田区押上一丁目1番2号
資本金: 4億円(東武鉄道全額出資)

○施設概要
タワーの高さ: 約610m
施設の内容: 展望施設、 第1展望台(レストラン、ショップ等) 、第2展望台 、 放送施設等

概要をみたところ、まさに施設の内容や役割等は現在の東京タワーと一緒ですね。違いと言えば、タワーの高さと電波の強さでしょうか?今後は新たな観光の名所として注目されるのでしょう。

2012年春頃に開業予定とのことですので、現在東京周辺地域で地上デジタルのアンテナを建てたが、受信レベルがギリギリで見られたり見られなかったり・・・という地域ではストレスなく見られるようになると思います。

これから地上デジタルアンテナ設置を考えている方へ

UHFアンテナ(地デジ用)設置工事
・ブースター設置工事
・ブースター用電源工事(電気工事が必要な場合有り)


基本的には以上が必要となります。地域によってはブースターが無くても受信できるところもあるとは思いますが、予算に余裕があるようでしたらブースターの設置をオススメします。
(環境や条件の変化等により電波がギリギリのチャンネルが映ったり映らなかったりという、場合も多々ありますので)

また、訪問販売や電話・チラシ等によりアンテナ設置工事の勧誘があった場合に、後悔しない為のポイントとして

①ブースターの金額は含まれているか?いないか?
②ブースター設置にあたって、電源工事(電気工事)が必要になる場合の金額は?
③アンテナを屋根上へ設置するのか?壁面に設置するのか?
④屋根上へ設置する場合、支線はステンレス製の物を使用するか?

※BSやCSアンテナも一緒に設置する場合は事前にそれも伝える必要があります。ブースター等もBS・CSに対応できる物になると金額も変わってきます。

最低でも、以上の点を押さえて工事費を提示してもらいましょう。
地上デジタルでストレスなくテレビを鑑賞するにあたって、以上のことはほぼ必須条件となります。最近では安価な金額をお客様へ提示して、後からこれが必要・あれが必要・・・ですので追加料金が・・・という話しがあまりにも増えています。

一般の方が、見積書の内容を理解するのは難しいと思いますので、以上のような点さえ注意していれば大きな失敗や後悔に繋がることはないと思います^^
【2009/02/04 17:05 】 | 地上デジタル放送 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<エコキュートの基礎工事 | ホーム | 住宅用火災警報器の大切さ>>
コメント
Re: 都心のテレビ電波
>>>けんいちさん

こんにちは。コメント有難うございます。
実は、そういった話しは噂ではないんですよね^^;
東京タワーに近い地域では、場合によってはアンテナの代わりに
釘やビスでもしっかりと映ってしまう場所があるそうです。
東京スカイツリーが稼動するようになれば、首都圏地域では、
受信レベルの心配をする必要はほぼなくなるかな?と思っています。
まずは早く完成してもらいたいですね^^
【2009/02/06 09:33】| URL | okamoto #- [ 編集 ]
都心のテレビ電波
こんばんは、けんいちです。

タワーに近過ぎるために電波が反射してしまい、東京タワーが目視できるのにアンテナが拾ってくれないという話も聞き及んでいます。

良く聞いてみたら、「アンテナにつなぐより、同軸ケーブルに針金付けて、床に転がした方が鮮明に映るよ。」とのことでした。これは極端かもしれませんが(笑)

この新タワーができたら、首都圏近郊では電波強度計算をわざわざする必要もなくなりそうですね。
【2009/02/04 21:49】| URL | けんいち #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 電気工事屋の気まぐれ日記 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。