スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
エコキュートの基礎工事
エコキュートの基礎工事について

エコベース
※エコベース(簡易基礎)


先日、エコキュートの設置をしてきましたが、今回はエコキュートの基礎工事にエコベースという、簡易基礎を使用してみました。使ってみた感想としては、基礎工事の専門ではない電気工事店が施工しても、かなり綺麗な仕上がりになります。簡易基礎とはいっても、施工手順に慣れていなかったせいか思ったよりも手こずってしてまいましたが、これに関しては慣れの問題だとは思いますので、今後も積極的に使って行こうと思います。

【エコベースの施工手順】
1.エコベース設置箇所の地面をしっかりと転圧する
2.転圧した場所へ砂利を敷き詰め、捨てコンを敷く
3.エコベースの土台位置を決め組み立てる
4.組み終わったエコベースが傾きの無いよう、前後左右のレベルを調整する
5.組み終わったエコベースの中へコンクリートを流し込む
6、最後に表面を綺麗に仕上げる

今回は施工中の写真を撮ってくるのを忘れてしまいましたので、後日完成後の写真を撮ってアップしたいとおもいます。

今後はますます、オール電化の需要が増えてくると思いますので、色々と試行錯誤しながらお客様に満足していただけるよう頑張りたいと思います。
【2009/03/03 08:04 】 | オール電化 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<ブレーカー(分電盤)が落ちる件 | ホーム | 地デジと東京スカイツリー>>
コメント
Re: 基礎についてお訪ねします
>>>イワミツ様

コメント有難うございました。
通常、耐震対策を考える場合、貯湯タンクのみ考えれば良いかと思います。
コンクリートの厚さ等は各基礎の種類や施工方法等で変わってきますが、
10cm程度が大雑把な基準となりますでしょうか。
正確な数値が必要な場合は各メーカー等にお問い合わせ下さい。
また、耐震対策に関しましては、振れ止め用の金具等を使用すれば宜しい
かと思います。
【2009/08/10 08:05】| URL | okamoto #- [ 編集 ]
基礎についてお訪ねします
タンクやコンプレッサーの基礎の耐震対策を教えてください
例えば基礎にしっかりねじ止めされているとか、コンクリートの厚さとか
【2009/08/05 04:27】| URL | イワミツ へれゆき #- [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
オール電化の料金体系で唯一の弱点を補えるのが、太陽光発電なのですが先行投資費用が高いため、なかなかその旨みも半減していますが、電力買取料金が倍になれば普及率もグン!と上がるでしょうね^^

エコキュートの水圧に関してもパナソニックを含め、各社色々と新技術を取り入れて使い勝手も大分上がってきましたよね。エアコンの自動掃除機能のようにエコキュートの貯湯タンクも自動で簡易洗浄できるような機能が出来れば便利だな・・・なんて思ったりしてます^^;
【2009/03/07 08:02】| URL | okamoto #- [ 編集 ]
オール電化と経産省
こんばんは。

最近のニュースですが、経産省の発案で、太陽光発電の余剰電力買取を単価2倍にするとかしないとか。オール電化で太陽光発電を導入すれば、昼間電力のコスト高も解消しますし、期待が高まりますね。

エコキュートの水圧も向上してますので、使い勝手も良くなってきましたし。
水質だけは貯湯タンクの宿命ですが…。タンク底のスケールを見なければ…。
【2009/03/07 02:15】| URL | けんいち #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 電気工事屋の気まぐれ日記 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。