スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
足場組立作業主任者
足場組立作業主任者

足場の組立て等作業主任者の資格取得の為、2日間の講習へ行ってきました。
この資格の概要としましては、

①満21歳以上で、当該の作業に3年以上従事した経験を持つ者
②満20歳以上で、大学、高専、高校、中学において土木、建築または造船に関する学科を専攻して卒業した者で、卒業後、当該の作業に2年以上従事した経験を有する者
③満20歳以上で、足場の組み立て作業主任者講習規定第1条各号いずれかの訓練を終了し、後、当該の作業に2年以上従事した経験を有する者

「ビル建築や住宅工事等で高所作業用に組立てられる足場を用いる作業において、作業の方法や作業の直接指揮、工具等の点検、安全帯や保護帽の使用状況などの監視・指導などを行う 」

・・・ということで、電気工事とはあんまり関係無い分野ではありますが、電気工事士も新築住宅の工事などで外壁面での作業時に外足場を使用することがあり、ごく稀ではありますが足場が邪魔になり作業できない場所等を組み替える必要があるのでは!?ということで当社では2班に分かれて全員が受講することになりました。
講習は2日間あり、最終日に試験という形になっていますが、難易度としては甘く見て適当に取り組んでいると落ちてしまう!?といったレベルです。(受講者のうち、毎回数名が落ちているようです)
講義中、足場からの墜落災害や落下物による事故等、色々なケースのトラブルを聞いて、どんな分野であれトラブルが起きてしまってからでは遅いということで、改めて安全確認・安全作業の重要性を実感できました。
【2009/10/30 10:35 】 | 電気工事関係の資格 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<年末に向けて電気工事をお考えの方へ | ホーム | 防水コンセントの設置高さ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 電気工事屋の気まぐれ日記 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。