スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
漏電改修の調査と工事
漏電改修の調査と工事

漏電改修工事の見積を至急概算でよいので、金額を教えてもらえないか?というお問い合わせを電話やインターネット経由で受けることがあります。漏電改修工事と言っても、原因がピンポイントで判明しているものに対してであれば概算で見積もりをすることも可能な場合はありますが、原因がまるっきりわかっていない状態での見積もりと言われると、漏電調査をしないと分からない・・・というのが正直なところです。

【 漏電の原因 】
・使用機器の漏電
・ケーブルの破損や劣化によるもの
・アース線の誤接続
・ほこりなどによるトラッキング現象
・ブレーカーの故障

などなど、他にも原因となるものは考えられますが、こういった内容を現場調査無しでは見積もり出来ません。また漏電改修工事の見積もりをするために現場調査すること自体が漏電検査となってしまう為、通常は漏電検査及び漏電改修工事の後に、金額提示というのが通常かと思います。
検査・施工後の金額提示となることに一般の方は警戒感があると思いますので、漏電改修工事に関しては金額の問題よりも前に、信頼のおける電気工事業者へお願いするようにして下さい。

また、漏電検査を装って色々な家を訪問し、代金を請求する詐欺行為(点検商法)があるようです。通常は各電気保安協会等の検査は予告無く行われることはありませんので、不審に思った場合は検査をさせずにまずは電力会社や保安協会へお問い合わせください。
【2009/12/07 11:31 】 | 電気工事全般 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<明けましておめでとうございます。 | ホーム | 年末に向けて電気工事をお考えの方へ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 電気工事屋の気まぐれ日記 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。