スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
予算や環境に合わせた照明計画
はじめてマイホームを持つにあたって、電気工事に限ったことではなく
自分の理想的なクロスに家具に照明にエクステリアに・・・と、考える
とあまりにも多額な見積もりが来てびっくりされた、オーナーさんは
沢山いるでしょう^^;

「照明は単に空間を明るくするだけでなく、その空間に居る人々の心理的
な面にまで大きな影響を及ぼします。建築工事全体の予算において、照
明プランはほんの小さな割合を占めるに過ぎませんが、居住者への印象
を大きく変えるといっても過言ではありません。」

・・・ですので、これから住宅の購入を考えている方やリフォームを
考えている方に少しでも参考になればと思い、書かせて頂きます。

照明器具選定にあたって、皆さんが良く勘違いされているのは、安い=
駄目な器具ということです。
確かに高い器具のほうが見栄えがするものは多いかもしれませんが、
その部屋のクロスにあっているか?フローリングの色合いとどう?とか
部屋の広さにあった器具か?とか考えていくと、安価な器具でもシンプ
ルで凄くすっきりとした部屋にまとめて、逆に都会的で洗練されたバラ
ンスにすることも可能だったりします。
まずは建築屋さんや不動産やさん、工務店さんなどに以来した場合に、
照明器具に割り当てられた予算などを聞いてみると良いでしょう。

次に必ず配線工事に着工してしまう前に、照明の位置やコンセントの
位置などしっかりと確認してください。
ドアを開けたらスイッチが隠れてしまい、閉めないと部屋の照明を
つけられないとか(プロが描けばありえない話しですが念のため・・・)、
テレビやエアコンを置く予定の位置にちゃんとコンセントがあるかなど。

もしご心配なかたがいましたら、CADデータや電気図面を送って
頂ければ、無料でチェックしますので気軽に連絡してください。
(あくまでも、このブログに遊びに来てくださった方だけです^^;)
連絡先は、当社ホームページの「電気設備について」をご覧下さい。
だらだらと長くなってしまいましたので、「間接照明について」は次回
に書かせて頂きます。

ではでは。

【2006/11/26 21:27 】 | 照明設備関連 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<オール電化・資料概要ページ作成 | ホーム | JWW_CADで電気図面作成>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 電気工事屋の気まぐれ日記 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。